武将愛 SAMURAI HEART

石田三成を豊臣秀吉が見出した「米原市・観音寺」

2016.06.21

009_R

石田三成で観光PRをしている滋賀県は、現在びわ湖・近江路観光圏活性化協議会が主催として「MEET三成展」を開催していて、石田三成にまつわる史跡がとても賑やかです。

特に石田三成CMはWEB上で大きな話題となりました。

そんなMEET三成展の1つである、米原会場「MEET三成 運命・米原企画展」の場所、観音寺をご紹介します。
こちらは三献の茶で有名なお寺です。

米原市の大原観音寺はMEET三成展の会場

004_R

この大原観音寺は、当時小姓だった石田三成が初めて豊臣秀吉と会い、三献の茶から家臣として取り立てられたという逸話のあるお寺。

その歴史は古く、伊吹山にあった観音護国寺がこの場所に移転したそうです。
本堂、鐘楼、惣門が重要文化財。三成が秀吉に献じたお茶の水を汲んだとされる古井戸もあり、石田三成を巡る場所として有名なお寺です。

こちらが秀吉にお茶を献上した時に使ったお湯を汲んだ井戸。

001_R

なだらかな坂を上がり、少し階段をあがる高いところにある本堂。

009_R

歴史を感じる作りになっています。

010_R

『真田丸』で三成役を好演中の山本耕史さんのサインも!

008_R

「MEET三成 運命・米原企画展」では、秀吉・三成出会いの地・観音寺と現代に生きる三成像を紹介。「三献の茶」の体験などができます。行ったその日は暑い日だったので、少し冷たいお茶が出てきました。キンキンに冷えているとお腹もびっくりしますが、ちょうどいい温度で「三献の茶だ!!」と感動しました。

米原会場は観音寺ですが、長浜会場「MEET三成 真田丸ゆかりの武将展」、彦根会場「MEET三成 真田丸にみる石田三成と激動の佐和山城展」と、各場所に石田三成ゆかりの地があり、それにちなんだ展示などが催されています。

石田三成人気はもともと高いですが、さらに石田三成を知りたい方におすすめです。

大原観音寺へのアクセス

住所:滋賀県米原市朝日1342
電話:0749-55-1340

<電車>
JR長浜駅からバス「観音寺前」下車徒歩約5分

<自動車>
北陸自動車道長浜ICから車で約10分、駐車場は10台

<サイト>
http://kitabiwako.jp/spot/spot_302/

武将カテゴリ

地域カテゴリ

北村美桂

岐阜県出身。歴史旅ブログ「カツイエ.com」の運営と、Google Analyticsを活用したライティングを行うWebライター。現在は参加者全員が新聞紙カブトをかぶる歴史イベント「名古屋歴史ナイト」を3ヶ月に1回開催中。会の情報はこちらでも更新中。

この記事へのコメントや情報提供をお待ちしています

ログイン してコメントを投稿して下さい。
ユーザー登録がお済みでない方は 登録画面 にて登録後、コメントを投稿して下さい。

滋賀県の記事

人気記事

武将名や合戦場所などで検索

地域カテゴリ一覧

豊臣秀吉の記事

この記事の後によく読まれているおすすめ記事

バックナンバー記事

次の10件を見る

戦国武将の生涯をたどる
  • 信長公の生涯をたどる

    天下布武その生涯をめぐる
    <勝幡〜清洲〜岐阜〜安土>

  • 秀吉公の生涯をたどる

    日本一出世 その生涯をめぐる
    <名古屋〜長浜〜大阪〜京都>

    豊臣秀吉年表へ
  • 家康公の生涯をたどる

    天下泰平までの道のりをめぐる
    <岡崎〜浜松〜江戸〜駿府>

    徳川家康年表へ
  • 加藤清正年表へ