武将愛 SAMURAI HEART

SNS映えする?蒲生氏郷の鯰尾形兜の形をした豪華な最中「蒲生」

2018.02.21

秀吉、信長、利休がその才能に惚れた「蒲生氏郷」 会津若松の鶴ケ城で味わうでもご紹介した、蒲生氏郷。

武士としても茶人としても優れていた蒲生氏郷ですが、カブトの形が個性的だったことでも知られています。
そんな蒲生氏郷のカブトの形を再現した最中が滋賀県日野町の「伊勢藤」さんという和菓子屋さんで販売されています。

小倉餡と抹茶餡の両方が楽しめる最中

蒲生氏郷は、1556年日野城(中野城)で蒲生賢秀の子として生まれました。日野城はこの日野町にあり、蒲生氏郷の史跡もいくつかあります。
町を上げて、蒲生氏郷の生誕地としてPRしていて、観光協会のホームページ滋賀びわこ観光情報でも、史跡案内がされています。

そんな生誕地の名物として、こちらの最中「蒲生」はおすすめです!

こちらが販売している日野町の伊勢藤さん。

最中の看板。

鯰尾形兜の形が忠実に再現されています!飾りの紐も本格的で、格調高い感じがしますね!

包み紙には蒲生家の家紋が。
中身は小倉餡と抹茶餡でした。抹茶なのは、蒲生氏郷が利休7哲の筆頭だからでしょうか。

真ん中の小倉餡と抹茶餡を分けているものについての説明は、日野商工会のサイトから引用します。

真ん中に「へだて」という最中種を挟み粒あんと抹茶あんを半分ずつ詰めています。紙と特注の房飾りでの包装は店主のこだわりです。

かなり手間がかかっていますね。
1個180円とお手頃価格なので、お土産にぴったりです。

特産品館 伊勢藤へのアクセス

住所:日野町松尾五丁目34-3
電話:0748-52-5307
営業時間:午前8時~午後7時
年中無休

<サイト>
http://hino-shokokai.com/archives/1036

武将カテゴリ

地域カテゴリ

北村美桂

岐阜県出身。歴史旅ブログ「カツイエ.com」の運営と、Google Analyticsを活用したライティングを行うWebライター。現在は参加者全員が新聞紙カブトをかぶる歴史イベント「名古屋歴史ナイト」を3ヶ月に1回開催中。会の情報はこちらでも更新中。

この記事へのコメントや情報提供をお待ちしています

ログイン してコメントを投稿して下さい。
ユーザー登録がお済みでない方は 登録画面 にて登録後、コメントを投稿して下さい。

滋賀県の記事

人気記事

武将名や合戦場所などで検索

地域カテゴリ一覧

織田信長の記事

バックナンバー記事

次の10件を見る

戦国武将の生涯をたどる
  • 信長公の生涯をたどる

    天下布武その生涯をめぐる
    <勝幡〜清洲〜岐阜〜安土>

  • 秀吉公の生涯をたどる

    日本一出世 その生涯をめぐる
    <名古屋〜長浜〜大阪〜京都>

    豊臣秀吉年表へ
  • 家康公の生涯をたどる

    天下泰平までの道のりをめぐる
    <岡崎〜浜松〜江戸〜駿府>

    徳川家康年表へ
  • 加藤清正年表へ