武将愛 SAMURAI HEART

今川家の身内で戦死を免れた・瀬名氏俊が戦勝祈願をした「桶狭間神明神社」(桶狭間の戦い)

2017.10.12

瀬名氏俊陣跡から徒歩5分のところにある、「桶狭間神明神社」は瀬名氏俊が戦勝祈願をした神社として、桶狭間の史跡の1つとなっています。
かなり大きな神社で熱田宮など13の末社があり、森のような落ち着いた雰囲気の神社です。

まとめページ:世紀の大番狂わせ桶狭間の戦いを紐解く

「桶狭間神明神社」の起源など

こちらはいつごろ建てられたのかはハッキリしていないようですが、14世紀中頃に隠れ住んでいた南朝の落ち武者たちによって祀られた神社と言われています。
桶狭間古戦場保存会のホームページによると、瀬名氏俊が戦勝祈願の時に奉納した酒桶が保存されているそうです。

これは一般公開はされていないので、神社に行っても見られませんが気になりますよね。
実際に戦死を免れているので、こちらのご利益はかなりあるのではないでしょうか。

広い境内と尾張藩4代目藩主の吉通お手植えの杉

実際の桶狭間神明神社はかなり大きな神社でした。駐車場も広くたくさん車が停められます。

少し坂道を上がると境内に到着します。

これが坂を上がった時の景色です。

手水場はなぜか亀型の水道になっていました。
亀の口から水が出る仕様のようで、非常にかわいいです。

こちらでお参りができます。

尾張4代藩主の徳川吉通が知多巡幸の時植えた杉の枯木が、本殿正面の両側に残っているようです。
ちなみにこちらは2代目の杉だそうです。

入り口は2つあり、裏手にも鳥居があります

瀬名の陣跡からならこちらからのほうが、入り口は近かったです。

まとめページ:世紀の大番狂わせ桶狭間の戦いを紐解く

 

桶狭間神明社へのアクセス

住所:名古屋市緑区桶狭間神明1520

<アクセス>
名鉄名古屋本線有松駅より 徒歩25分
もしくは
有松駅より 市バス有松町口無池行、緑巡回バス藤田保健衛生大学病院行きなど「桶狭間寺前」下車徒歩3分

<サイト>
http://okehazama.net/modules/sisekimeguri/09_shinmeisya.html

武将カテゴリ

地域カテゴリ

北村美桂

岐阜県出身。東海三県の歴史旅ブログ「カツイエ.com」の運営を行うWebライター。

この記事へのコメントや情報提供をお待ちしています

ログイン してコメントを投稿して下さい。
ユーザー登録がお済みでない方は 登録画面 にて登録後、コメントを投稿して下さい。

愛知県の記事

人気記事

武将名や合戦場所などで検索

地域カテゴリ一覧

織田信長の記事

この記事の後によく読まれているおすすめ記事

バックナンバー記事

次の10件を見る

戦国武将の生涯をたどる
  • 信長公の生涯をたどる

    天下布武その生涯をめぐる
    <勝幡〜清洲〜岐阜〜安土>

  • 秀吉公の生涯をたどる

    日本一出世 その生涯をめぐる
    <名古屋〜長浜〜大阪〜京都>

    豊臣秀吉年表へ
  • 家康公の生涯をたどる

    天下泰平までの道のりをめぐる
    <岡崎〜浜松〜江戸〜駿府>

    徳川家康年表へ
  • 加藤清正年表へ