武将愛 SAMURAI HEART

ゆかりの地には絶対にある!三英傑の銅像コレクション

2015.12.04

IMG_0216_R

完全なこぼれネタですが、せっかくなので紹介させてください。
三英傑の人生を追って、約2ヶ月あらゆるところへ取材に出向きました。

そんな先で銅像を撮っていたので実際にみてみると、なんかいいなあと思ったのです。
わざわざ地域が違う三英傑を無理矢理に並べてみるという暴挙ですが、ぜひご覧ください。

織田信長から始まる

織田信長が天下布武を使い出したのは岐阜城から。
こちらは岐阜城の銅像。

e_034_R

岐阜駅にはもはや珍名所となってしまった「金の銅像」

IMG_4461_R

幼少期は人質だった松平信康と織田信長は2年ほど共に暮らします。
これはJR静岡駅前のもの。駿府の今川家人質時代の竹千代銅像。

IMG_8669_R

お次は豊臣秀吉。長浜で初の城持ち大名に。出世のスタートした秀吉の銅像は、長浜城の天守閣跡のもの。

IMG_0247 (2)_R

こちらはJR長浜駅前の石田三成との出会いの銅像。

IMG_0216_R

そして駿府城公園の中の晩年の徳川家康。
趣味の鷹狩に勤しみ、恰幅のいい姿です。

IMG_8674_R

ズラッと並べると、なるほどなあ~という感じです。
もっと各所でとっておけばよかったと思いますが、一覧にしてみると、その時代の三英傑が描かれていますね。

三英傑のゆかりの土地に行ったらぜひ銅像チェックしてみてください!

北村美桂

岐阜県出身。東海三県の歴史旅ブログ「カツイエ.com」の運営を行うWebライター。

この記事へのコメントや情報提供をお待ちしています

ログイン してコメントを投稿して下さい。
ユーザー登録がお済みでない方は 登録画面 にて登録後、コメントを投稿して下さい。

愛知県の記事

人気記事

武将名や合戦場所などで検索

地域カテゴリ一覧

織田信長の記事

この記事の後によく読まれているおすすめ記事

バックナンバー記事

次の10件を見る

戦国武将の生涯をたどる
  • 信長公の生涯をたどる

    天下布武その生涯をめぐる
    <勝幡〜清洲〜岐阜〜安土>

  • 秀吉公の生涯をたどる

    日本一出世 その生涯をめぐる
    <名古屋〜長浜〜大阪〜京都>

    豊臣秀吉年表へ
  • 家康公の生涯をたどる

    天下泰平までの道のりをめぐる
    <岡崎〜浜松〜江戸〜駿府>

    徳川家康年表へ
  • 加藤清正年表へ