武将愛 SAMURAI HEART

この記事は2015年12月3日記事のため内容が古い可能性があります。

駿府城に行ったら、紅葉山庭園で家康ゆかりのお茶を飲むべし

2015.12.03

IMG_8682_R

駿府城の紅葉山庭園という庭園があります。
駿府城に入るときは、ぜひこちらもセットにして両方見るのがおすすめです。

紅葉山庭園とは

紅葉山庭園は、 駿河の国の名勝を織り込んだ4つの庭を中心に、四季折々の表情が味わえる庭園です。
4つの庭は「里の庭」「海の庭」「山里の庭」「山の庭」。山里の庭は富士山や安倍川の流れを表現しいて、庭から風光明媚な静岡の風景をイメージできるのです。

実際、日本庭園になんの知識がなくても大丈夫です。音声ガイドの貸出があるので、これを聞きながら庭を回るとどういうものかがわかります!

庭をただ回るだけではなく、途中静岡らしくお茶たのしめるスポットも用意されています。
花より団子なので、すぐにお茶してしまいましたw

立礼席で庭を見ながらお茶を飲む

庭に面した立礼席は、靴を履いたまま気軽にお茶が楽しめます。

IMG_8682_R

私が頂いたのは、本山抹茶のセット。主菓子付で510円(税込)です。

この本山抹茶は、徳川家康にゆかりのあるお茶で、家康も飲んでいたかもしれないお茶です。静岡市安倍川の内牧と西ヶ谷、藁科川の産女の茶園で被いを掛けて栽培したお茶を製造し、最後に臼で挽きます。この地域の抹茶は今川、徳川の時代から造られてきたとのこと。

新茶が籠に入れられて、大名行列する行事も有ったくらい。
徳川家に献上するお茶はとにかくプレミア物。

今はこのように、誰でも気軽に味わえます。
他に両河内煎茶、朝比奈玉露など緑茶類もあります。

駿府城公園に行ったらぜひ紅葉山庭園も行ってみてください。
5月はホタル観賞もできるようで、通年を通して庭とお茶を楽しめます。

駿府城公園 紅葉山庭園

武将カテゴリ

地域カテゴリ

北村美桂

岐阜県出身。東海三県の歴史旅ブログ「カツイエ.com」の運営を行うWebライター。

この記事へのコメントや情報提供をお待ちしています

ログイン してコメントを投稿して下さい。
ユーザー登録がお済みでない方は 登録画面 にて登録後、コメントを投稿して下さい。

中部地方の記事

人気記事

PR

武将名や合戦場所などで検索

地域カテゴリ一覧

徳川家康の記事

この記事の後によく読まれているおすすめ記事

バックナンバー記事

次の10件を見る

戦国武将の生涯をたどる
  • 信長公の生涯をたどる

    天下布武その生涯をめぐる
    <勝幡〜清洲〜岐阜〜安土>

  • 秀吉公の生涯をたどる

    日本一出世 その生涯をめぐる
    <名古屋〜長浜〜大阪〜京都>

    豊臣秀吉年表へ
  • 家康公の生涯をたどる

    天下泰平までの道のりをめぐる
    <岡崎〜浜松〜江戸〜駿府>

    徳川家康年表へ
  • 加藤清正年表へ